2014年03月26日

激やせダイエットの危険性

ダイエットを成功させて激やせをしたいという方は大勢いますが、体に負担の大きいダイエットは問題も多いものです。

絶食や激しすぎる運動などの集中的なダイエットを行ったり、健康体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率を減らすようにしましょう)なのになおも痩せようとすると、免疫力が低下するなどの悪影響があります。

1ヶ月に5㎏以上のダイエット(次々に新たな方法がブームになっては消えていきます)は危険です。

肌のトラブル、抜け毛、便秘、貧血(鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血など、色々な種類があります)、ストレス(人間関係が主な原因になることが多いですね)の蓄積などが起こります。

女性の場合なら生理不順(本来なら一定の周期で起こるはずの生理が不定期になってしまうことをいいます)や無月経になったりします。

強引なダイエット(一時、痩せられたとしても、結局、また戻ってしまうのであれね意味がありません)を実践することで激やせはできたものの、拒食症や過食(自分でも食欲をコントロールできないようなら、カウンセラーや医師に相談した方がいいでしょう)症など深刻な症状が発生することもあります。

極端な食事制限や運動で短期間のダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)をするより、長い時間を想定してコツコツとダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)をする方が体にもいいようです。

自らの体型はダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)が必要である体なのかを、改めて調べることも大事です。

ダイエットに取りかかる前にBMI(ボディ・マス・インデックスの略です)や体脂肪率(高すぎると肥満ですが、低すぎるのも健康に害が及ぶ可能性があります)を調べ、健康体型との誤差を把握する事が重要でしょう。

同じ食材のみを食べつづけるダイエットや、大幅なカロリー制限をするようなダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)は、長期的に見てるとダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)には貢献しません。

バランスのいい食事を規則正しく摂り、運動を行う事によって自然と激やせすることができるのです。

シェイプアップとは、簡単にできるものではないものです。

一過性のダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)効果があっても、ほどなくリバウンドします。

本心から激やせを望むのであれば、時間のかかるダイエットを気を長くもって行いましょう。

そだ!ミュゼ キャンペーンはこちらがおトクですよ!
posted by 300pips at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。