2014年04月06日

痩せるスープの作り方

じつはですね、ごく単純な手順で痩せるスープは作る事が出来るのです。

美味しくて痩せるスープは六つ以上の野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)を切って煮込むだけで完成です。

簡単でおいしい痩せるスープはどういった方でもすぐに作る事ができるのです。

トマトとタマネギ3個ずつ、セロリと人参とピーマンが1つずつ、キャベツ半玉と、材料も手に入れやすいものばかりです。

ホールトマト缶詰の人が手に入りやすいなら、生のトマトでなく缶トマト400gでもいいと思われます。

必要である水は2〜3リットルのですね。

塩素を抜いたくみ置きの水道水(その水質基準は水道法に基づいています)や、ミネラルウォーター(その地域にもよりますが、水道水よりもおいしいと感じることが多いでしょう)が適しているのです。

天然塩とおろし生姜が味のアクセントものです。

だしは昆布(トロロコンブであるガゴメを好んで食べる地域もあります)や鶏ガラスープを利用するといいかもしれません。

この材料で、痩せる野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)スープが七回分できる計算といわれているのです。

鍋に水を入れ、昆布(マコンブやリシリコンブなどが有名でしょう)やかつおぶしから出汁を取ります。

それから、食べやすく切った6種の野菜(これだけで食生活を構成する人をベジタリアンといったりします)を入れます。

そこそこの分量になる為、大きな寸胴鍋などがあるといいでしょうね。

ご家庭の鍋が小さい場合は、火を通しながら順次野菜(新鮮な産地直送のものを買える直売所がブームになっているようです)を加えるか、2たびに分けるなどと言った工夫が必要になります。

二十分程煮込んで野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)がやわらかくなったら、塩で味を調えてから火を止めます。

たべる時にすりおろしたショウガを入れて、これで痩せるスープのできあがりです。

特別なテクニック(身につけることで他の人よりも成果があげやすくなるかもしれません)がない場合でも気軽に作れる野菜(最近ではマクロビがブームになっていますね。

マドンナなども実践しているんだとか)スープで、うまくダイエット(次々に新たな方法がブームになっては消えていきます)をしてみてはいかがでしょうか。

脱毛ラボ 全身脱毛
posted by 300pips at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。